company
企業概要

企業理念

食材で世界を笑顔に

三佐和が目指すのは、安心・美味しい・幸せな時間がいつもある未来。

  • 私たちは、お客様の発展に貢献します。
  • 私たちは、信用・信頼を一番にオープンな取引で尽力します。
  • 私たちは、事業を通じて社会の発展に貢献します。
  • 私たちは、グローバルな企業として世界に貢献します。
  • 私たちは、全従業員の幸福を達成すべく努力します。

会社概要

店舗名 株式会社 三佐和
店舗名読み かぶしきがいしゃ みさわ
代表者 取締役社長 住永 一真
事業内容 青果卸業 ・総合食品卸業 ・輸出入業
創業 大正14年11月(1915/11)
所在地 〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町1-18-2
エリア 全国(宅配便含む)・その他各国
最寄駅 JR宝塚駅 阪急宝塚駅
アクセス 宝塚駅から徒歩4分(300m)
TEL 0797-86-2423
営業時間 8:00~17:00
休日 日曜日・祝日・水曜日(市場休場日のみ)

沿革

1913年11月 兵庫県宝塚市で三佐和商店として創業。町の八百屋としての事業を開始する。
1940年 宝塚地方卸売市場内が建設され、市場内にて事業を行うようになる。
1945年 市場内にて引き続き小売業を行い、同時に企業様への納品業をスタートする。
1956年 市場内で最も大きな店舗へ成長し、納品業を拡大する。
1960年 仕入先拡大を考え、他の市場との繋がりを強化する。同時に、各商品の産地との取引を開始する。
1989年 住永邦好が代表に就任し、4代目となる。
1995年 阪神大震災被災により宝塚地方卸売市場が全倒壊する。倉庫として使用予定であった場所にて、すぐに事業を再開する。
2004年 住永健次が代表に就任し、5代目となる。
2008年 5代目の急病により、現代表取締役社長の住永一真が就任。現体制での事業が始まる。
2013年4月 代表取締役として住永陵真が就任。兄弟二人で事業を進める。
2016年 国外への輸出業を開始。主に野菜・果物の商流がスタート。国内だけでなく海外へも販路を広げる。同時に各産地との取引を強化する。
2018年 野菜・果物だけでなく、畜産物や海産物も含めた食品をトータルでご提案し、食品全般の商流がスタートする。 大型の物流取引にも繋がり、10ヶ国以上のお客様へ商品をお届けする。
2019年3月 国外数ヶ国にて現地企業と提携関係を結ぶ。商流を大きくするため、国外にて現地法人を設立。
2019年7月 代表取締役社長の住永一真が、兵庫県の企業へ輸出業アドバイザーとして招待される。
2019年10月 国外の現地にて兵庫県と協力し、兵庫県の商材宣伝に尽力する。

地図